さっぱり爽やか☆ねぎ塩レモンのチキンソテー

どうも、りょうです。
本日は、パリパリ皮のついたチキンソテーのレシピ紹介です。
味付けは、つくり置きのネギ塩ダレにレモン汁をかけるので、さっぱりといただけます。

それでは、早速レシピを見てみましょう。

さっぱり爽やか☆ねぎ塩レモンのチキンソテー

スポンサーリンク

さっぱり爽やか☆ねぎ塩レモンのチキンソテー

手間: ★★☆☆☆
時間: ★★★☆☆
難易度:★★★☆☆

材料 (1人前)

鶏もも肉 1枚
ひとつまみ
黒こしょう 適量
★ねぎ塩だれ 大さじ1
★白ごま 適量
★みりん 小さじ1
にんにく 1/2片
しょうが 1/2片
もやし 適量
大さじ1
レモン 適量



ねぎ塩だれのレシピはこちら
↓↓↓
手作り無添加調味料☆混ぜるだけ・ネギ塩ダレ

※使用する食材・調味料は、化学調味料を含む添加物が不使用、または極力少ない商品を使用しています。

レシピ

さっぱり爽やか☆ねぎ塩レモンのチキンソテー-レシピ1

鶏もも肉は、筋を切り均一な厚みになるよう厚い部分を切り広げる。
両面に塩こしょうを振る。

さっぱり爽やか☆ねぎ塩レモンのチキンソテー-レシピ2

★の調味料を合わせておく。
フライパンに油を敷き、すりおろしたにんにくとしょうがを炒める。
香りが出たら、鶏肉の皮の側を下に入れ、中火で焼く。

さっぱり爽やか☆ねぎ塩レモンのチキンソテー-レシピ3

5分ほどたって皮がパリッとしてきたら、裏返して2~3分焼く。
蓋をし、弱火で10分程焼き、火を通す。

★の食材を和えておく。

肉が焼けたら、皮を下にして食べやすい大きさに切る。
和えたソースをかけ、レモンをかけたら完成!!


ポイント

皮をパリパリに焼くには

チキンソテーといったら、ポイントはやっぱり「パリパリの皮」、ですよね。
皮をパリッと仕上げるには、表面が油で揚がるようにするのがコツです。
フライパンに皮の側を下に入れ(中火)、パチパチと音がしたら、ヘラなどで押し付けるように焼いてください。
途中から鶏自体の油もかなり出てくるので、一気に焼きましょう。

最後に

パリパリ皮のチキンソテー、いかがでしたでしょうか?
濃厚なソースも良いですが、今回のようなさっぱりとしたタレもいいですよね。
味付けのバリエーションも豊富な方が、料理はより豊かに楽しくなるかと思います。

素敵な料理ライフを!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿はスパムと認識されますのでご注意ください。