はじめに

どうも、りょうです。
手間をかけ、化学調味料を含む食品添加物を使わず、また塩分・糖分・油を少なめに、それでいて美味しい料理を目指しております。

当ブログ内レシピの具体的な取り組みは以下の通りです。
↓↓↓

取り組み
化学調味料 ・不使用。
・調味料は含まないもののみ使用。
他添加物 ・調味料・加工品は含まないもの、又は出来る限り少ないものを使用。
・天然塩を使用。
・レシピ内の分量にて少量に調整。
・野菜や果物の甘みを優先。
・沖縄県産の黒糖を使用。
・レシピ内の分量にて少量に調整。
・サラダ油ではなく、オリーブオイル(エクストラバージン)を使用。
・揚げものの調理は揚げ焼き。

「無添加」というイメージ

サイトアイコン

僕は割と健康/安全な食を意識した環境に育ちました。
ある歳になり、その親の意思を継ごう、とまで大袈裟なものではないですが、自然に健康/安全志向になってきました。

ただ、どんなに健康に良かったり安全なものだとしても、おいしくなければ意味がありません。
無添加に対する「健康志向」というイメージは同時に、添加物を使った料理より味が劣るというイメージもついて回るのではないでしょうか。


スポンサーリンク


「無添加」という信念

そこで、です。
無添加にこだわった料理が、添加物を使っている料理より美味しかったら、どうでしょうか?
それを証明するのが前提という信念で、料理をつくっています。

今日では、一歩外に出れば添加物だらけの世界です。
味付けにおいては、化学調味料の「旨味」や甘味料の「甘味」は、輪郭がパキパキとはっきりして尖っています。
それらを使わず食材の自然でまろやかな味わいを出せるのが化学調味料を使用しない料理の醍醐味の1つでもあるのです。

人口的なものを使用せずにどこまで美味しいものをつくれるかという、「挑戦」として楽しみながら料理に向き合うスタンスでいます。


とはいえ、僕自身まだまだ修行中の身です。
日々レシピを投稿していきますが、改善点が見つかり次第、徐々に書き直し/書き足しをし、より良いレシピブログを目指します。

料理のジャンルとしては
・昭和の食卓を思わせる「日本食
・日本独自のアレンジを遂げた「洋食
・簡易なものから本格的なものまでの「中華料理
これら3種を中心に、またこだわりの調理器具・調味料、豆知識、他、料理に関することを中心に広げていければと思っております。


更新はマイペースですが、無添加にこだわったレシピブログ、「無添加レシピ.com」。
どなたかの参考になれば幸いです。



—————————————

ブログランキング、参加中です。
よろしければ、クリックお願いします。


FC2
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加