しっとりヘルシー☆ガーリックトマトソース・鶏胸肉のソテー

どうも、りょうです。
本日は鶏胸肉でつくる、しっとりソテーのレシピ紹介です。
パサパサで淡白になりがちな胸肉をしっとり焼き揚げ、パンチのあるガーリックトマトソースをかけることにより、食べ応えのあるソテーに仕上げました。
早速レシピを見てみましょう。

しっとりヘルシー☆ガーリックトマトソース・鶏胸肉のソテー

スポンサーリンク

しっとりヘルシー☆ガーリックトマトソース・鶏胸肉のソテー

手間: ★★☆☆☆
時間: ★★☆☆☆
難易度:★★☆☆☆

材料 (3人前)

鶏胸肉 2枚
片栗粉 大さじ3
塩・こしょう 適量
オリーブオイル 適量
にんにく 2片
玉ねぎ 1/2個
★トマト缶 1缶
★塩 適量
★しょうゆ 小さじ1
★赤ワイン 大さじ2
★黒こしょう 適量
バジル 適量



※使用する食材・調味料は、化学調味料を含む添加物が不使用、または極力少ない商品を使用しています。

レシピ

しっとりヘルシー☆ガーリックトマトソース・鶏胸肉のソテー-レシピ1

鶏胸肉を食べやすい大きさに切り、塩・こしょう・片栗粉をまぶしておく。
にんにくと玉ねぎをみじん切りにする。

フライパンにオリーブオイルを敷き、鶏肉を入れ中火で焼く。

しっとりヘルシー☆ガーリックトマトソース・鶏胸肉のソテー-レシピ2

片面がキツネ色に焼けたら裏返し、蓋をし弱火で蒸し焼きにする。
※肉が薄い場合は火を止め、余熱で火を通しても良い。

焼き上がったら、皿に移す。

しっとりヘルシー☆ガーリックトマトソース・鶏胸肉のソテー-レシピ3

肉を焼いたフライパンに再度オリーブオイルを敷き、にんにくを入れ香りが出るまで炒める。
続いて玉ねぎを入れ、炒める。
★の調味料・食材を入れ、ひと煮立ちさせる。

出来上がったソースを鶏肉にかけ、バジルをかければ、完成!!

ポイント

ソースをつくる際の玉ねぎは、じっくり長めに火を通した方が玉ねぎの甘みが出ます。

鶏胸肉をしっとりと仕上げるコツ

下処理の時点で片栗粉をよく馴染ませることで、肉汁を封じ込めます。
また焼く時点では低温調理をすることで、しっとりと仕上がります。
焼く温度が高いとパサパサになってしまうので、片面は焼き色とカリカリ感を出す為に中火、もう片側は弱火でじっくり火を通します。
肉を薄く切った場合は、火を止め余熱だけで火を通してください。

肉のエキスをソースにも

肉を焼いた後、そのままのフライパンでソースをつくる理由は簡単、肉の旨味をそのままソースにも生かす為です。
胸肉なので、モモ肉ほどエキスは出ませんが、それでも鶏の風味はソースに移るので、フライパンは洗わずそのまま使ってください。

アレンジ

肉を蒸し焼きにするタイミングでチーズを乗せれば、濃厚なとろーりチーズ入りソテーに変身。
肉自体の脂身が少ないので、しつこくならず頂けますよ。

最後に

鶏胸肉は低カロリー・低脂肪・安価。
でもこの食べ応えと満足感。
悪くないですよね?
たっぷりとソースをかけていただきましょう。
鶏胸肉の弱点である「パサパサ感」と「物足りなさ」を、調理法とパンチの利いたソースで補いました。

調理法や味付けを素材によって考えていくのが、美味しい料理の必勝法ではないか、と最近気づきました。

鶏胸肉を使った、満足度の高いレシピ紹介でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ほのぼの より:

    鶏胸肉がこんなに柔らかくジューシーに
    できたのは始めてです。
    トマトソースもとってもおいしくて
    大満足です!
    私はキノコ好きなのでしめじを加えてみました。
    美味しいレシピをご紹介いただきありがとうございます。

    • りょう より:

      コメントありがとうございます。
      鶏胸肉はソテーに限らず、どんな料理にも低温での調理を心がければしっとりジューシーに美味しくいただけるんですよね。
      ソースにきのこも合いそうですね!
      よければ他のレシピも是非ご参考ください!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿はスパムと認識されますのでご注意ください。