中華屋さんの味☆昭和レトロ・中華丼(五目あんかけ丼)

どうも、りょうです。
本日は、ノスタルジーな昭和レトロ丼の紹介です。
近所の中華屋さんにある、中華丼です。
肉・魚・野菜と素材が多く、栄養バランスの良い料理と言えるでしょう。

それでは、早速レシピを見てみましょう。

中華屋さんの味☆昭和レトロ・中華丼(五目あんかけ丼)

スポンサーリンク

中華屋さんの味☆昭和レトロ・中華丼(五目あんかけ丼)

手間: ★★★★☆
時間: ★★★☆☆
難易度:★★★☆☆

材料 (3人前)

シーフードミックス 200g
きくらげ 9枚
豚こま肉 150g
塩・こしょう 適量
ねぎ (白い部分) 5cm
にんじん 1/4本
白菜 3枚
しょうが 1片
たけのこ水煮 60g
うずらのゆで卵 3個
★しょうゆ 小さじ1
★オイスターソース 小さじ2
★酒 大さじ1
★ガラスープ 大さじ1
★水 120cc
片栗粉 大さじ1
ごま油 適量



※使用する食材・調味料は、化学調味料を含む添加物を一切使用していません。


レシピ

中華屋さんの味☆昭和レトロ・中華丼(五目あんかけ丼)-レシピ1

シーフードミックスを解凍し、きくらげを戻しておく。

豚こま肉は食べやすい大きさに切る
豚肉とシーフードミックスに塩・こしょうを振り混ぜ、下味を付ける。
ねぎをぶつ切りに、白菜は5cm角に切る。
にんじんは、短冊切りあるいはいちょう切りにする。


中華屋さんの味☆昭和レトロ・中華丼(五目あんかけ丼)-レシピ2

★の素材を全て合わせ、しょうがをみじん切りにしておく。
にんじんは、少量の水でボイルする。

鍋に油を敷き、しょうがを入れ炒める。
香りが立ってきたら、豚肉とシーフードミックスを入れ炒める。


中華屋さんの味☆昭和レトロ・中華丼(五目あんかけ丼)-レシピ3

ねぎ・にんじん・白菜・たけのこを入れ炒める。
時間差でうずらの卵を入れる。
合わせ調味料を入れ、ひと煮立ちさせたら水で溶いた片栗粉を入れとろみをつける。
ごま油を回し入れたら、熱々のご飯にかける。

完成!!

お好みでラー油や酢をかけてどうぞ。


豆知識

中華丼は、日本発祥の中華料理です。
店によって中華飯や五目あんかけ丼など様々です。
中国には、この名称の料理は存在しませんが、類似の料理は中国やその他の国にも多数存在します。

最後に

昭和の匂いがする、レトロ中華丼のレシピ紹介でした。
懐かしみながら味わうも良し、どんぶりものということで、有無を言わさずかっくらうのも良し!

沢山の食感と味のハーモニーを堪能あれ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿はスパムと認識されますのでご注意ください。