ヘルシーなのにガッツリ☆トマト煮込み・チキンハンバーグ

どうも、りょうです。
本日は、トマト煮込みハンバーグのレシピ紹介です。
鶏モモ肉100%なので、ヘルシーに頂けるメインディッシュです。
それでは早速、レシピを見てみましょう。

ヘルシーなのにガッツリ☆トマト煮込み・チキンハンバーグ

スポンサーリンク

ヘルシーなのにガッツリ☆トマト煮込み・チキンハンバーグ

手間: ★★★☆☆
時間: ★★★☆☆
難易度:★★★☆☆

材料 (3人前)

鶏もも挽き肉 400g
玉ねぎ (中) 1個
1個
食パン (8枚切り) 1枚
牛乳 大さじ3
ナツメグ ひとつまみ
適量
黒こしょう 適量
オリーブオイル 大さじ1
★トマト缶(400g) 1缶
★ウスターソース 大さじ2
★しょうゆ 小さじ1
★ケチャップ 大さじ2
★砂糖 小さじ1
★コンソメ 小さじ2
★赤ワイン 50cc
バター 5g
パセリ 適量


※使用する食材・調味料は、化学調味料を含む添加物が不使用、または極力少ない商品を使用しています。

レシピ

ヘルシーなのにガッツリ☆トマト煮込み・チキンハンバーグ-レシピ1

玉ねぎ1/2個ををみじん切り、残りを細切りにする。
食パンの耳を取り牛乳をかけ、ふやかせておく。

挽肉にみじん切りにした玉ねぎを入れ、塩を振る。
卵・食パンを入れナツメグを振りかけ、粘り気が出るまでよく混ぜる。

ヘルシーなのにガッツリ☆トマト煮込み・チキンハンバーグ-レシピ2

小判形に成型し、黒こしょうを振る。
フライパンにオリーブオイルを敷き、タネを入れて強火~中火で焼く。

ヘルシーなのにガッツリ☆トマト煮込み・チキンハンバーグ-レシピ3

焼き色がついたら裏返し、★の調味料と薄切り玉ねぎを入れる。
ソースが沸騰してきたら、蓋をし10分程弱火で煮詰める。
バターを入れ、溶かし混ぜる。
最後にパセリをかけたら、完成!!

ポイント

タネはとにかく、よく練ってください。
粘りが出るまで練ることにより、肉汁が閉じ込められやすくなり、また肉が結着しやすくなります。

肉は、まずは片面を一気に焼き裏面はじっくり蒸し焼きにして火を通します。
片面を一気に焼くことで表面の香ばしさをつくり、また同時に煮崩れしにくくなります。

ちなみにハンバーグは、基本的にはパン粉を使いますが、常用していない方を考慮し、今回は食パンと牛乳で代用しました。

豆知識

ハンバーグは、牛と豚の合挽き肉をに使うことが多いですが、今回は鶏モモ肉100%のレシピです。
牛や豚と違い脂分がくどくないので、低カロリーでさっぱりヘルシーに頂けます。

使う肉の部位によってもかなり味や脂分が変わってくるので、お好みの部位・比率を探してみるのもアリですね。

アレンジ

ヘルシーなのにガッツリ☆トマト煮込み・チキンハンバーグ-アレンジ

最後にとろけるチーズを乗せれば、とろーりチーズインハンバーグの出来上がり。
より濃厚、かつまろやかな豪華ハンバーグに早変わりです。

最後に

ヘルシーなのに味付けが濃厚な煮込みハンバーグ、いかがでしたでしょうか。
低カロリーですが、食べ応えは十分ですね。
ついついライスも進んじゃいそうですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿はスパムと認識されますのでご注意ください。