昭和レトロ☆ホクホク・ポテトサラダ

どうも、りょうです。
今回は日本の食卓のサイドメニュー、ポテトサラダのレシピです。
惣菜として巷で売られている添加物満載なものとは違い、家庭的で素朴な味付けです。

昭和レトロ☆ホクホク・ポテトサラダ

スポンサーリンク

昭和レトロ☆ホクホク・ポテトサラダ

手間: ★★☆☆☆
時間: ★★☆☆☆
難易度:★★☆☆☆

材料 (3人前)

ハム 4枚
じゃがいも 3個
にんじん 1/3本
玉ねぎ 1/2個
きゅうり 1本
★マヨネーズ 大さじ2
★はちみつ 小さじ1/2
★味噌 小さじ2
★酢 小さじ2
★マスタード 小さじ1/2
★こしょう 適量
★サラダ油 小さじ2


※使用する食材・調味料は、化学調味料を含む添加物が不使用、または極力少ない商品を使用しています。

レシピ

ホクホク・ポテトサラダ-レシピ1

じゃがいもを皮のままボイルする。
にんじん・玉ねぎ・きゅうりを切り、塩をもみ込んでおく。

ホクホク・ポテトサラダ-レシピ2

じゃがいもが茹であがったら水に浸し、1分ほど冷やす。
皮をむき、鍋に入れよく潰す。

ホクホク・ポテトサラダ-レシピ3

にんじん・玉ねぎ・きゅうりの水気をよく切り、じゃがいもがまだ温かいうちに鍋に入れる。
ハムも入れ、よく混ぜ合わせる。
★を入れ、よく混ぜる。

完成!!

ポイント

じゃがいもは皮のまま茹で、水に浸すことで皮が簡単に剥けます。

野菜を塩もみをし時間を置いたら、しっかり水切りをしてください。
特にきゅうりは大量に水が出るので、ギュッと絞るように水を切ってください。
水気が多いとベチャッとした仕上がりになってしまいます。

じゃがいもが温かいうちに他の具材を入れるのは、固くなりがちなにんじんと玉ねぎを柔らかくする為です。

豆知識

じゃがいもにはいくつか種類があり、代表的なのが男爵とメークインです。
メークインはしっとりとした食感で、荷崩れしないのが特徴なので、炒め物や煮込む料理に適しています。
男爵はホクホクした食感が特徴で、潰して使う料理に適しています。
つまり、ポテトサラダには男爵が向いています

最後に

多少はつくり置きが出来るので、多めにつくってみてはどうでしょうか。
食卓のサイドメニューには勿論、お酒のおつまみにもピッタリです。

完成後、ソースをかければ、更に昭和感が増します。

ホクホク・ポテトサラダ2

日本食は食材のうまみを引き出すのに秀でていますね。
それゆえ、調理の手順が重要になってくるものも少なくありません。

しかし、色々な種類の料理をつくっていると、それぞれの食材や調味料の特徴がわかってきて、面白いです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿はスパムと認識されますのでご注意ください。