濃厚ホワイトソースで☆エビとしめじのマカロニグラタン

どうも、りょうです。
本日は、とろーり濃厚、大人も子供も大好きなマカロニグラタンの紹介です。
生クリームは使わずつくります。
それでは早速、レシピを見てみましょう。

濃厚ホワイトソースで☆エビとしめじのマカロニグラタン

スポンサーリンク

濃厚ホワイトソースで☆エビとしめじのマカロニグラタン

手間: ★★★★☆
時間: ★★★☆☆
難易度:★★★☆☆

材料 (2人前)

エビ(小) 10尾
☆塩 (下処理用) ひとつまみ
☆片栗粉 (下処理用) 大さじ2
☆水 (下処理用) 大さじ2
塩・こしょう 適量
小さじ2
マカロニ 60g
玉ねぎ 1/3個
オリーブオイル 適量
白ワイン 大さじ1
小麦粉 大さじ3
牛乳 250cc
★しめじ 50g
★塩・こしょう 適量
★コンソメ 小さじ2
★ローリエ 1枚
★ナツメグ 適量
チーズ 30g
パセリ 適量



※使用する食材・調味料は、化学調味料を含む添加物が不使用、または極力少ない商品を使用しています。

無添加食材

実際使用した食材を紹介します。

アルチェネロ - 有機ペンネ

アルチェネロ – 有機ペンネ

アルチェネロはイタリア有数のオーガニックブランドです。

イタリア産有機デュラム小麦のセモリナを使用。
有機JAS、EUオーガニック認定。

購入はこちらからどうぞ
↓↓↓
楽天市場 Amazon


レシピ

エビの下処理

エビの背ワタを取り、☆を混ぜ揉み込み、汚れと臭みを取る。
エビを水洗いし、キッチンペーパーでよく水分を取り、塩・こしょう・酒を入れ馴染ませる。

玉ねぎは薄切りにしておく。

濃厚ホワイトソースで☆エビとしめじのマカロニグラタン-レシピ1

マカロニを1パーセントの塩(水1Lに対して塩小さじ2)を加えたお湯でボイルし、よく水切りする。

フライパンにオリーブオイルを敷き、エビと白ワインを入れ、炒める。
表面の色が少し変わったら、皿に移す。
※完全に火が通る前に移す。


濃厚ホワイトソースで☆エビとしめじのマカロニグラタン-レシピ2

フライパンにバターを入れ、溶けたら玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒める。
火を止め小麦粉を入れ、ペースト状になるまでよく混ぜる。
弱火にし、牛乳を3~4回に分け入れ、ダマにならないようによく混ぜる。

★の食材とエビを入れ、混ぜながら中火で3分煮る。
ローリエを取りだす。

濃厚ホワイトソースで☆エビとしめじのマカロニグラタン-レシピ3

陶器の皿にマカロニ→ソース→チーズの順に重ね、トースターで強火5分~(表面に焼き色が付くまで)焼く。
パセリを乗せたら、完成!!


ポイント

エビの下処理と調理法

エビは、最初に塩・片栗粉・水を揉み込むことにより、汚れや臭みが取れます。
炒める時は、エビの表面の色が変わりかけたくらいで上げてください。
火が通り過ぎると硬くなってしまいます

豆知識

グラタンの発祥

グラタンはフランスが発祥です。
「gratin」はフランス語で「おこげ」という意味で、そこから転じて、焼いて焦げ目がついた料理を意味します。

アレンジ

エビの代わりに厚切りベーコンにしてもいいですね。
あとは、じゃがいもをサイコロ状にして入れると食べ応えもアップし、美味しいですよ。

最後に

日本でもしっかり根付いているマカロニグラタン、いかがでしたでしょうか。
オーブンの焼き時間は、表面の焼き加減をチェックしながら調節してくださいね。

寒い季節には勿論、暑い夏にもハフハフ言いながら食べるの、最高ですよね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です