酸味の効いた中華ラーメン☆酸辣湯麺(スーラータンメン)

どうも、りょうです。
本日は本格中華ラーメン、酸辣湯麺(スーラータンメン・サンラータンメン)のレシピ紹介です。
暑い夏には、夏バテ対策に酸味で食欲増進!
寒い冬には、この熱々スープで身体ポッカポカ!

この酸味と辛さは癖になります。
それでは早速、レシピを見てみましょう。

酸味の効いた中華ラーメン☆酸辣湯麺(スーラータンメン)

スポンサーリンク

酸味の効いた中華ラーメン☆酸辣湯麺(スーラータンメン)

手間: ★★★☆☆
時間: ★★★☆☆
難易度:★★★☆☆

材料 (2人前)

豚バラ肉 100g
たけのこ水煮 40g
しいたけ 2枚
豆腐 100g
塩・こしょう 適量
片栗粉 (下処理用) 小さじ2
ごま油 適量
豆板醤 小さじ1
しょうが 1片
700cc
味玉(ウェイユー) 大さじ1
★しょうゆ 大さじ1
★オイスターソース 大さじ1
★酒 大さじ1
片栗粉 大さじ1
1個
50cc
ラー油 適量
長ネギ(白い部分のみ) 1/2本



※使用する食材・調味料は、化学調味料を含む添加物が不使用、または極力少ない商品を使用しています。

無添加調味料

実際使用した調味料を紹介します。

化学調味料無添加 味玉(ウェイユー)

ユウキ食品 – 化学調味料無添加 味玉(ウエイユー)

ユウキ食品から出ている「味玉」です。
「あじたま」ではないです、「ウエイユー」と呼びます。
鶏と豚の旨みを濃縮し、香味野菜・香辛料をブレンドした、コクのあるペースト状の調味料です。
無印の味玉(ウエイユー)もありますが、この商品は化学調味料無添加のものです。

ペースト状の万能中華調味料は有名な「味覇(ウェイパー)」他、多数の会社から類似品が出ています。
これさえ使えば誰でもプロ並みの味が再現できると話題で、実際僕も使ってみたところ、食材のエキスが複雑に絡み合い、深みのある味付けが出来ることが分かりました。
ただし、その分どの料理も似たような実付けになってしまうので、僕はスープでのみ使うようにしています。
かなり油分が多いので、分量には注意しましょう。

購入はこちらからどうぞ
↓↓↓
楽天市場 Amazon

レシピ

酸味の効いた中華ラーメン☆酸辣湯麺(スーラータンメン)-レシピ1

豚肉を細切りにし、塩・こしょう・片栗粉を振りよく絡めておく。

しょうが・たけのこ・しいたけ・長ねぎを細切りにする。
豆腐は1~1.5cmほどのさいの目に切る。

酸味の効いた中華ラーメン☆酸辣湯麺(スーラータンメン)-レシピ2

麺を茹でる。

鍋にごま油を敷き、豆板醤を入れ香りが出るまでよく炒める。
続いてしょうがを入れ炒める。

酸味の効いた中華ラーメン☆酸辣湯麺(スーラータンメン)-レシピ3

水と味玉(ウエイユー)を入れ、沸騰するまで待つ。

沸騰したら豚肉・たけのこ・しいたけを入れ、続いて★の調味料を入れる。

再び沸騰したら、水で溶いた片栗粉を入れとろみを付ける。
溶き卵を円を描くように入れ、ひと息置いたら軽く混ぜ、豆腐を加える。

酸味の効いた中華ラーメン☆酸辣湯麺(スーラータンメン)-レシピ4

酢とこしょうを入れ、そっと混ぜたら火を止める。
茹で上がった麺をよく湯切りし、丼にスープと麺を入れる。

仕上げに長ねぎを乗せ、ラー油をたっぷり回しかければ完成!!

ポイント

干ししいたけを使う場合

干ししいたけの場合は、必ず戻し汁を使ってくださいね。
しいたけのダシがスープにコクを与えます。

その際は、くれぐれもその分の水を減らしてくださいね。

お酢・ラー油の量はお好みで

酸味を強くしたい場合は、後がけでお酢を。
また辛いのが得意な方は、ラー油の量を調節してみてください。
仕上げに山椒をかけるのも、また絶品!

豆知識

酸辣湯とは

元々、中華料理である四川料理・湖南料理のスープのひとつです。
酢の酸味と唐辛子・ラー油や胡椒の辛味を利かせたスープです。
とろみがあり、溶き卵を流し込んで仕上げるのがまた特徴です。

日本では主に、茹で麺を加える「酸辣湯麺」として知られています。
つまり、「酸辣湯麺」は日本アレンジの中華料理なんですね。

最後に

酸味と辛味の絶妙なハーモニーを奏でるラーメン、どうでしたでしょうか。
日本のラーメンとは違った、中華ラーメンの紹介でした。

少し変わったラーメンが食べたくなった時、夏バテの時、また寒い冬に、是非!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿はスパムと認識されますのでご注意ください。