栄養たっぷり冷製スープ☆簡単・ガスパチョ

どうも、りょうです。
暑い夏にピッタリ、栄養たっぷりの冷製スープの紹介です。
全く火を使わないので、手軽につくれるレシピです。

栄養たっぷり・ガスパチョ

スポンサーリンク

栄養たっぷり冷製スープ☆簡単・ガスパチョ

手間: ★★☆☆☆
時間: ★★☆☆☆
難易度:★☆☆☆☆

材料 (4人前)

トマト 3個
きゅうり 1本
赤パプリカ 1個
玉ねぎ 1/2個
にんにく 1片
唐辛子 1本
食パン 1枚
白ワインビネガー 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
小さじ1
黒こしょう 適量


※使用する食材・調味料は、化学調味料を含む添加物が不使用、または極力少ない商品を使用しています。

レシピ

ガスパチョ-レシピ1

全ての材料をフードプロセッサーにかける。
材料と調味料を全て合わせる。

冷蔵庫で1時間冷やし、完成!!

ポイント

なんてことはありません。
ただ、全部混ぜる、それだけ!

とろみがもっと欲しければ、食パンを多めに加えてください。

豆知識

ガスパチョとは

ガスパチョはスペインの代表的な料理の1つである、冷製スープです。
トマトを主成分とした赤いガスパチョが有名ですが、トマトを使わないレシピもあります。
野菜が沢山摂れるので、「飲むサラダ」とも呼ばれているそうです。

ワインビネガーとバルサミコの違い

混同されやすいワインビネガーとバルサミコ、その違いを。

どちらも、ぶどうからつくられる果実酢ですが、ぶどうの品種や製造法が違います。

ワインビネガー

ぶどう果汁に酵母や酢酸菌を加えることにより、熟成・発酵させたものです。
あっさりとした酸味と、フルーティーな香りが特徴です。
また赤と白がありますが、基本はワインの使い方と同じく、料理に濃厚な味わいやコクを出したい場合は赤素材の風味を生かしたい場合は白、と覚えておいてください。

バルサミコ

ぶどう果汁を煮つめて濃縮し、自然発酵させたものです。
熟成期間が長いものほど味・香りがよく、高価になります。
芳醇な香りと濃厚な味が特徴です。

アレンジ

お好みでタバスコを足してどうぞ。
焼いたパンに付けて食べても美味しいですよ。

最後に

野菜の新鮮な味わいがたまりませんね。
ワインビネガーの酸味が、夏バテなどで食欲がないときにもピッタリです。
本当に混ぜるだけなので、是非一度試してみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿はスパムと認識されますのでご注意ください。