ヘルシーなのに食べ応え十分★そばでつくるあんかけ焼きそばのレシピ

どうも、りょうです。
本日は、日本そばを使ったあんかけ焼きそばのレシピ紹介です。
中華麺よりカロリーや炭水化物の量が低いので、ヘルシーにいただけます。
それでは、早速レシピを見てみましょう。

ヘルシーなのに食べ応え十分★そばでつくるあんかけ焼きそばのレシピ

スポンサーリンク

ヘルシーなのに食べ応え十分★そばでつくるあんかけ焼きそばのレシピ

手間: ★★★☆☆
時間: ★★★☆☆
難易度:★★★★☆

材料 (2人前)

そば 200g
ごま油 小さじ1
豚こま肉 150g
白菜 4枚
もやし 1/4袋
にんじん 1/6本
長ねぎ 1/3本
椎茸 2個
ごま油 大さじ1
★しょうゆ 大さじ1
★オイスターソース 小さじ2
★砂糖 小さじ1
★酒 大さじ1
★塩・こしょう 適量
★しょうが 1片
★水 200ml



※使用する食材・調味料は、化学調味料を含む添加物が不使用、または極力少ない商品を使用しています。

レシピ

ヘルシーなのに食べ応え十分★そばでつくるあんかけ焼きそば-レシピ1

そばを表記の時間通りに茹でる。
その間に肉を食べやすい大きさに切る。
白菜はざく切り、にんじんはいちょう切り、ねぎは斜め切り、しいたけは細切りにする。
しょうがを細切りにする。

ヘルシーなのに食べ応え十分★そばでつくるあんかけ焼きそば-レシピ2

そばが茹であがったら、湯切りし水で洗いぬめりを取る。
よく水切りをして、ごま油をよく絡める。
フライパンにごま油を敷き、両面キツネ色の焦げ目が付くまで焼く。
この際、混ぜたりせずフライパンを円を描くように回しながら、表面を焼き揚げする。

ヘルシーなのに食べ応え十分★そばでつくるあんかけ焼きそば-レシピ3

そばを焼いたフライパンを、洗わずにそのまま使う。
しょうがを入れ、香りが立つまで炒める。
肉を入れ、半分ほど火が通るまで炒めたら、野菜を入れ軽く炒める。

★を全て入れ、軽く煮立たせる。
そばを皿に盛ったら飴をかけ、完成!!

お好みでお酢をかけ、からしと一緒にどうぞ。

ポイント

そばの焼き方・盛り方

そばの焼き方のコツは以下です。

1人前づつ焼く

家庭のコンロの火の面積はそう広くありません。
まんべんなく火にかけるには、面倒でも1人前づつ焼くようにしてください。

油をたっぷり敷く

油をたっぷり敷くことで麺がくっつきにくくり、また表面が揚げ焼きの状態になるので、カリカリに仕上がります。
ケチらず、分量通りの油を使いましょう。

決して混ぜない

フライパンに蕎麦を入れたら混ぜず、出来るだけ広く丸く広げ、時々フライパンを円を描くように回しながら片側づつ焼いてください。
そうすることで、表面はカリカリ、中はモッチリのまま仕上がります。

潰しながら焼く

ヘルシーなのに食べ応え十分★そばでつくるあんかけ焼きそば-レシピ4

焼く際、返しなどで潰しながら焼くことにより、中まで火が通り易くなります。

高く盛り付ける

ヘルシーなのに食べ応え十分★そばでつくるあんかけ焼きそば-レシピ5

皿に盛り付ける際は、ねじりながら高く盛り上げるようにします。
平べったく盛り付けてしまうと、餡をかけてもどうしても平面的になってしまいます。

最後に

そばをつかったヘルシーなあんかけ焼きそば、どうでしたでしょうか。
ポイントは、とにかくそばの表面をカリッと仕上げることです。
そばの香りもほのかにあり、それでいて餡とも自然にマッチしますよね。

今回は、ちょっと変則的なレシピでした!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿はスパムと認識されますのでご注意ください。