中華屋さんのスタンダード☆シャキシャキ・肉野菜炒め

どうも、りょうです。
本日は、古き良き定食屋のスタンダード、野菜炒めのレシピです。
炒める際の火の通りを意識して、野菜がシャキシャキになる手順も解説します。
色とりどりの野菜と豚肉の旨みが合わさった肉野菜炒め。
早速レシピを見てみましょう。

中華屋さんのスタンダード☆シャキシャキ・肉野菜炒め

スポンサーリンク

定食屋のスタンダード☆シャキシャキ・肉野菜炒め

手間: ★★★☆☆
時間: ★★☆☆☆
難易度:★★☆☆☆

材料 (1人前)

豚こま肉 80g
玉ねぎ 1/4個
にんじん 1/6本
キャベツ 2枚
ピーマン 1個
もやし 50g
適量
こしょう 適量
小さじ1
にんにく 1/2かけ
★しょうが にんにくと同量
★しょうゆ 小さじ1
★オイスターソース 小さじ1
★ガラスープ 小さじ1
★片栗粉 小さじ1
ごま油 適量


※使用する食材・調味料は、化学調味料を含む添加物が不使用、または極力少ない商品を使用しています。

レシピ

肉野菜炒め-レシピ1

豚肉に塩・こしょう・酒を馴染ませて下処理をする。

★の調味料を混ぜておく。

肉野菜炒め-レシピ2

にんじんを厚めに切る場合は火が通りにくいので、事前に火を通す。
ギリギリ浸かるくらいの少ない水でボイルする。
すぐに沸騰するので、弱火で5分ほど放置。

※薄く切る場合は、この工程は必要ありません。

肉野菜炒め-レシピ3

鍋に油を敷き、すりおろしたにんにくを入れ香りが出るまで炒める。
豚肉→(ボイルしない場合)にんじん→玉ねぎの順に入れ、炒める。

肉野菜炒め-レシピ4

続いてピーマン→(ボイルした場合)にんじん→もやし入れ、軽く炒める。
混ぜておいた調味料を入れ、サッと馴染ませる。
完成!

お好みで白ごま、お酢をかけてどうぞ。

ポイント

野菜は、火の通りにくいものから順に入れ、時間差で炒めていくのがポイントです。
最終的に全ての具材に火が通っており、尚且つシャキシャキ感が残っている状態が理想です。

最後に

野菜炒めは、同じ食材を使っても味付けを変えることで、バリエーションが楽しめます。
今回はオーソドックスなしょうゆベースでしたが、豆板醤を使ったり、味噌や甜麺醤(テンメンジャン)を使うとまた違った印象になりますね。
あとはしょうゆとみりんでシンプルな和風の味付け、またはめんつゆでサッと味付けてもいいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿はスパムと認識されますのでご注意ください。