本格☆プルプル・四川麻婆豆腐

どうも、りょうです。
本日は、本格的な麻婆豆腐のレシピ紹介です。
とはいっても、食材・調味料は全てスーパーで揃えられるものです。

麻婆豆腐

スポンサーリンク

本格☆プルプル・四川麻婆豆腐

手間: ★★★☆☆
時間: ★★★☆☆
難易度:★★★☆☆

材料 (2人前)

豚ひき肉 150g
木綿豆腐 一丁
(ボイル用) 小さじ1
ごま油 適量
にんにく 1片
しょうが 1片
長ねぎ 1/2本
豆板醤 小さじ1
甜麺醤 (テンメンジャン) 大さじ1
お湯 200cc
ガラスープ 小さじ2
★しょうゆ 小さじ2
★オイスターソース 小さじ2
★さとう ひとつまみ
★塩・こしょう 適量
★酒 大さじ1
片栗粉 大さじ1
ラー油 適量


※使用する食材・調味料は、化学調味料を含む添加物が不使用、または極力少ない商品を使用しています。

※甜麺醤は、味噌でも代用できます。

レシピ

麻婆豆腐-レシピ1

豆腐をサイの目に切り、塩を入れたお湯でボイルする。
その際、お湯が沸騰し切らないよう火加減を調節する。

1~2分ボイルしたら、ザルにあける。

麻婆豆腐-レシピ2

フライパンに多めのごま油を敷き、豆板醤→にんにく・しょうが→甜麺醤の順に入れ、それぞれ香りが出るまでよく炒める。
続いて挽肉を入れ、炒める。
酒を入れ、続いてお湯とガラスープを入れる。

麻婆豆腐-レシピ3

豆腐を入れ軽く煮立たせたら、★の調味料を入れる。

長ねぎを入れひと煮立ちさせたら、水に溶いた片栗粉を入れ、とろみを付ける。
最後にラー油をひと回ししたら、完成!!

山椒をかけると、より本格的になります。

ポイント

豆腐をプルプルの食感に

事前に豆腐を塩と一緒にボイルすることで、豆腐から余分な水分が抜け、身が引き締まりプルプルになります。
またその際、沸騰しすぎるとすが立つ(材料の中の水分が沸騰し、細かい泡ができて穴があいてしまうこと)ので、小さい水泡が出るくらいの火の加減を調節してください。

風味を出す為に

最初に豆板醤と甜麺醤を多めの油で炒めることで、香ばしさが出ます。
日本の調味料の「さしすせそ」の法則だと、味噌は最後の方に入れることになっていますが、甜麺醤の場合は香ばしい風味を出す為、最初に炒めます。

「さしすせそ」の法則と効果については、以下の投稿を参照ください。
↓  ↓  ↓
調味料「さしすせそ」の法則☆砂糖・塩・酢・醤油・味噌の効果

※甜麺醤の代わりに味噌を使う場合は、長ねぎを入れる直前に入れてください。

最後に

今回は、ピリッと来る本格的な四川麻婆豆腐の紹介でした。
豆板醤・甜麺醤を使わず、醤油・味噌をベースにつくれば和風の家庭的な味になりますね。

そしてとにかく、豆腐を事前にボイルするのが大きなポイント!
飛びぬけて豆腐の食感が良くなります。

ひと手間かかりますが、是非一度試してみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿はスパムと認識されますのでご注意ください。