豪華!本格!☆具だくさん・八宝菜

どうも、りょうです。
本日は、具だくさんで豪華な中華料理、八宝菜のレシピ紹介です。
沢山の具を使うので手間はかかりますが、一口食べればその美味しさに全ての労力は一瞬にして報われるでしょう。
それでは早速、レシピを見てみましょう。

豪華!本格!☆具だくさん・八宝菜

スポンサーリンク

豪華!本格!☆具だくさん・八宝菜

手間: ★★★★☆
時間: ★★★★☆
難易度:★★★★☆

材料 (2人前)

豚こま肉 80g
エビ 50g
イカ 50g
ホタテ 50g
適量
こしょう 適量
白菜 5枚
にんじん 1/4本
ピーマン 2個
たけのこ水煮 1/2個
きくらげ 4枚
ねぎ 1/4本
椎茸 2個
しょうが 1片
片栗粉 大さじ1
★水 100cc
★ガラスープ 小さじ1
★しょうゆ 小さじ1
★砂糖 小さじ1
★酒 大さじ1
★オイスターソース 大さじ1
ゴマ油 小さじ1


※使用する食材・調味料は、化学調味料を含む添加物が不使用、または極力少ない商品を使用しています。

レシピ

豪華!本格!☆具だくさん・八宝菜-レシピ1

お肉と魚介類に塩・こしょうを振る。
★を全て混ぜ合わせ、合わせ調味料をつくる。

生姜は千切り、きくらげは水で戻し野菜は食べやすく切っておく。

豪華!本格!☆具だくさん・八宝菜-レシピ2

フライパンに油を敷き、しょうがを炒める。
豚こま肉を入れ、半分くらい火が通ったら、魚介類を入れ、炒める。

豪華!本格!☆具だくさん・八宝菜-レシピ3

にんじん→白菜の順に入れ、炒める。
他の野菜も全て入れ、炒める。

豪華!本格!☆具だくさん・八宝菜-レシピ4

合わせ調味料を入れ、ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉を回し入れ、とろみをつける。

ごま油を回し入れ、完成!!

ポイント

炒め物全般に言えることですが、野菜は火の通りにくいものから順に入れ、時間差で炒めていくのがポイントです。
最終的に全ての具材に火が通っており、尚且つシャキシャキ感が残っている状態が理想です。

特に注意が必要なのがにんじんです。
かなり薄く切るか、そうでない場合は面倒でも、事前に少ない水で軽くボイルすることをお勧めします。

豆知識

八宝菜の「八」は「8種類」という意味ではなく「たくさんの」「数多くの」の意味です。
なので、今回のように13種類の食材を使っても、「十三宝菜」ではなく、あくまで「八宝菜」と呼びます。

最後に

沢山の食材を使った豪華な中華料理、いかがでしたでしょうか。
日常的にチャッと簡単につくれるものではありませんが、冷蔵庫にある野菜と豚肉またはシーフードミックスがあれば、簡易なものはつくれます。

なにか特別な日に、ひと手間かけてこの豪華な料理、是非一度つくってみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿はスパムと認識されますのでご注意ください。