夏の定番☆冷やし中華

どうも、りょうです。
本日は夏の定番中の定番、冷し中華のレシピ紹介です。
薄焼き卵のコツや自作ダレも、おいしくつくれます。
色鮮やかな夏の風物詩を、是非!!

冷やし中華

スポンサーリンク

夏の定番☆冷やし中華

手間: ★★☆☆☆
時間: ★★☆☆☆
難易度:★★☆☆☆

材料 (3人前)

3玉
3個
片栗粉 小さじ2
チャーシュー 150g
きゅうり 1本
トマト 1/2個
★めんつゆ 120cc
★酢 大さじ3
★鶏がらスープ 小さじ1
★ごま油 小さじ1
白ごま 適量


※使用する食材・調味料は、化学調味料を含む添加物が不使用、または極力少ない商品を使用しています。
※チャーシューは、自作の鳥胸チャーシューを使いました。

鳥胸チャーシューのつくりかたはコチラ。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

豚肉を使った王道チャーシューのレシピも是非。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

めんつゆのつくりかたはコチラ。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓


レシピ

冷やし中華-レシピ1

★の調味料を合わせ、冷蔵庫で冷やす。
麺を茹でる。

卵に片栗粉を入れ、よく混ぜる。
薄焼き卵を焼き、千切りにする。

きゅうり・チャーシューも千切りにし、トマトは食べやすい大きさに切る。

冷やし中華-レシピ2

麺が茹であがったらざるに上げ、冷水でしっかり締めてよく水気を切る。

チャーシュー・きゅうり・トマトを乗せ、タレを再びよく混ぜ、かける。

白ゴマを振り、お好みでからしを添えて、完成!!

ポイント

卵に片栗粉を混ぜることで、薄く焼いても破れにくくなります。
片栗粉を合わせる際は、卵を混ぜながら粉ふるいや目の細かい茶こしで少しづつ振りかけると、ダマになりにくいです。

最後に

夏のザ・定番、冷し中華の紹介でした。
酸味のあるスープは、熱い夏でも食欲をそそりますね。
夏の風物詩とも言える、オーソドックスなレシピ紹介でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿はスパムと認識されますのでご注意ください。